わきが 女性

わきがの女性の割合ってどのぐらい?

わきがと聞くと、あまり言いイメージがありませんね。体臭がきついというのは、女性にとって決して望ましいことではありません。元々わきがでなくても、誰にでも体臭はあるものですが、わきがは特別目立つ臭いなので厄介です。

 

わきがの人口の割合ですが、日本人ではおよそ10人に1人くらいと言われています。

 

欧米人では8割くらいの人がわきがと言われているので、それに比べると少ないですね。その10人に1人の中でも、女性の割合は気になるところです。

 

実は、わきがは男性よりも女性の方が多いと言われています!

 

その理由は、まず男性よりも女性の方が、皮下脂肪が多いこと。皮下脂肪が多いというのは、わきがの原因であるアポクリン線多いということです。そして、女性ホルモンがアポクリン線を発達させるので、男性よりも女性の方がわきが臭が出やすいとも言われています。

 

わきが手術も女性の方が多い?

わきがの手術や治療を受ける人も、やはり女性の方が多いようです。

 

女性の方がわきがの割合が多いということも考えられますが、一般的に男性よりも女性の方が体臭を気にするということも関係しそうですね。男性でわきがのある方でも、あまり体臭を気にしない方であれば、わざわざわきがの治療を受けないでしょう。それに、自分がわきがであることに気付く人も少ないのかもしれません。

 

女性はそういった身だしなみや、自分の体臭に敏感なので、軽度のわきがでも気付いて気にしやすいということもあります。そのため、日本では男性よりも女性の方がわきがが多い、とされているのかもしれませんね。